シューマン共鳴
再生 すでにアカウントをお持ちですか ログイン

Schumann Resonance

睡眠と瞑想に理想的な音楽

Calm Radioの最新の無料バイノーラル睡眠音楽チャンネルの追加機能には、睡眠に役立つ数多くの高度な技術が組み込まれています。一つはシューマン共鳴で、あなたの脳活動を遅くするための低周波のバイノーラルデルタ同調波です。シューマン共鳴チャンネルには、Calm Radioの創設者エリック・ハリーによる安定した音楽的アンビエンスがあります。

「時差ぼけ後の睡眠を改善したいという探求の中、私はベッドに横たわっている間ヘッドフォンを着用しながらシューマン共鳴を聞いていました。私は、それが私の思考を循環させ、考えを止めることにとても上手く役立っていることに嬉しい驚きを覚えました。30分後、私はヘッドフォンを外して、7時間の安定した眠りに落ちました。何年間にも渡って時差ぼけを経験していた後で、それはまさに奇跡のようでした。」 エリック・ハリー

Calm Radioアプリ(AndroidまたはiOS用のモバイルCalmアプリ)でヘッドフォンを使って聴くことをお勧めします。睡眠に備えて、この無料の睡眠音楽を30分から1時間聴いてみてください。

このリラックスした瞑想音楽チャンネルを睡眠のために聴くためにメンバーと無料リスナーの両方に利用可能です。

シューマン共振周波数とは何ですか?

これは、地球と電離層の間に発生する7.83ヘルツの非常に低い電磁トーン周波数です。

この地球の自然の周波数を体験するとき、私たちの体と神経系はその最も適した環境と状態にあると思われます。私たちの多くは、自然とはかけ離れた独自の複雑な周波数スペクトルを持つ都市に住んでいます。理想的には、私たちはこれらの典型的な都市の混雑や交通騒音から解放され、この惑星の最も自然な7.83ヘルツの周波数を使用して取り戻す必要があります。

シューマン共鳴がアルファ波とシータ波の脳波状態にも関連しているというのはまさにその通りです。これらの周波数は、脳血流、HGH(ヒト成長ホルモン)、およびその他の利点の効果を高めるために重要です。また注目に値するのは、この周波数は催眠性、暗示性、瞑想に関係しており、それゆえ心と体のより高い回復の効果に関係しているということです。

バイノーラルビートとは?

バイノーラルビートは、ゆっくりと脈を打つ二つの相殺する周波数を使用します。例えば、深い眠りのための0.1~4ヘルツ(デルタ)、平静のための4~7ヘルツ(シータ)、弛緩状態のための7~13ヘルツ(アルファ)、そして緊張のための13~30ヘルツ(ベータ)などです。

バイノーラルビートを音楽トラックに追加することで、脳波の周波数が追加されたバイノーラルビートと一致するようになります。これにより、睡眠、リラックス、心拍数の低下などに役立ちます。脳波は四つのカテゴリーに分類されます。デルタ波(深い眠り)、シータ波(傾眠および意識低下)、アルファ波(身体的および精神的弛緩)、およびベータ波(興奮および緊張状態)。

バイノーラルビートオーディオを聴く際は、最大の効果を得るためにヘッドホンをご使用になることをお勧めします。

iPhone、iPad、Apple TV、アンドロイド、Alexa、Roku、Sonos、Bluesound、Kindleなどのモバイルアプリで利用可能なCalmアプリで、Calm Radioのすべての無料オンライン音楽チャンネルをお楽しみください。

24時間365日無制限の端末で無制限のチャンネルを視聴

インターネットがない環境でも、お好きな場所でオーディオをお楽しみください。Calm Radioは、ユニークなオーディオ体験を提供しています。-癒しの音楽、ネイチャーサウンド、リラックスできる環境-お仕事も、集中も、リラックスも、寝ることもすべてできます。

  • Windows
  • macOS
  • Android
  • iOS
  • Alexa
  • Sonos
  • Apple TV 4
  • Roku