ベートーヴェンの真髄
再生 すでにアカウントをお持ちですか ログイン

Essential Beethoven

伝説の作曲家の音楽でリラックスいただけます

Calm Radioは、ベートーヴェンのリラックスしたピアノ音楽を、集中、勉強、仕事に役立つように提供します。この伝説的な作曲家のサウンドがあなたの生産性をより高めます。

「私はアルファベットの一文字よりもむしろ一万の音符を書きます。」 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

ご存知でしたか?

彼の時代、ベートーヴェンは彼の音楽的傑作と同時に彼の情熱的な気性でも有名でした。これは、このクラシックの天才についての三つの興味深い事実です。

1. 「エリーゼのために」の「エリーゼ」は今も謎のまま...

それは、ベートーヴェンのピアノの生徒の一人であった、テレーゼ・マルファッティのあだ名であったと考えられています。ベートーヴェンは彼女よりもずっと年上だったにもかかわらず、狂ったように恋に落ちました。彼はある晩、マルファッティの邸宅でのディナーパーティーに招待され、彼女の両親に会う機会を得ましたが、彼はそこで高価なガラス玉を落としてしまい、粉々にしてしまいました。またその夜、ベートーヴェンはワインを飲み過ぎていたため、「エリーゼのために」を演奏することができませんでした。マルファッティの両親は、彼が彼らの娘に会うことを禁じました。

有名な「エリーゼのために」は、マルファッティが1851年に亡くなった後に彼女の所持品の中から発見され、1867年まで出版されませんでした...それは、ベートーヴェンの死後40年経ってからでした。

2. ベートーヴェンは聴覚を失ってから、彼の最も美しい音楽を作曲した。

ベートーヴェンは20代の頃から聴力を失い始め、晩年には完全に聴覚を失っていました。彼はその間に彼の最高の作品のいくつかを作曲しましたが、悲劇的なことに、彼はそれが演奏されているのを聴くことはなかったのです。彼は、それを聴くことができなかったために、観客の拍手喝采を見るため、舞台上で振り向いて確認する必要さえありました。

3. ベートーヴェンは雷雨のあいだに亡くなった。

1827年3月26日、ベートーヴェンの人生最後の夜、巨大な雷鳴が寝室を通って反響していました。彼は、耳が聞こえず、昏睡状態にありましたが、彼は握りこぶしを軍隊の将官の敬礼のように持ち上げました。数秒後、彼の腕はベッドに倒れ込んでいました。それから間もなく、ベートーヴェンは亡くなりました。

このチャンネルでは、ベートーヴェンの最も落ち着いたリラックスできる作品、仕事や勉強をしながら聴くことができる美しい音楽の厳選されたセレクションを提供しています。

私たちは、最高の作曲家のピアノ作品を称えるためにこのリラックスした音楽チャンネルを作成しました。 この軽快で落ち着いたクラシック音楽は、勉強、集中、仕事、読書に最適です。この超越的な作曲家の作品を特色とした数多くのCalm Radioチャンネルの一つです。

iPhone、iPad、Apple TV、アンドロイド、Alexa、Roku、Sonos、Bluesound、Kindleなどのモバイルアプリで利用可能なCalmアプリで、Calm Radioのすべての無料オンライン音楽チャンネルをお楽しみください。

24時間365日無制限の端末で無制限のチャンネルを視聴

インターネットがない環境でも、お好きな場所でオーディオをお楽しみください。Calm Radioは、ユニークなオーディオ体験を提供しています。-癒しの音楽、ネイチャーサウンド、リラックスできる環境-お仕事も、集中も、リラックスも、寝ることもすべてできます。

  • Windows
  • macOS
  • Android
  • iOS
  • Alexa
  • Sonos
  • Apple TV 4
  • Roku