ロッシーニ
再生 すでにアカウントをお持ちですか ログイン

ロッシーニ

ロッシーニのオペラと刺激的なクラシック音楽でリラックスする

Calm Radioは、ジョアキーノ・アントニオ・ロッシーニの作品に特化したクラシック音楽チャンネルをご紹介します。ジョアキーノ・アントーニオ・ロッシーニ(1792-1868)はイタリアの作曲家で、「セビリアの理髪師」(1816)や「ウィリアム・テル」(1829)などの大人気オペラで最も良く知られています。リラックス、勉強、仕事、また創造性に適したこの類まれなるクラシック音楽のコレクションをお聴きください。

ここでは、ロッシーニの人生に関するいくつかの興味深い事実をご紹介します。

永遠の若々しさ

ロッシーニはうるう年の1792年2月29日に生まれました。つまり、1868年に亡くなるまで、正確な日に祝われた誕生日は19回だけということになります。

オペラの成功

ロッシーニはオペラ界の有名人でした。 モーツァルトやベートーベンなど他の作曲家たちの多くは生計を立てるのに苦労していましたが、ロッシーニは大成功を収めていました。今日、ロッシーニのオペラは依然として世界で最も多く上演されているものの一つです。

大のグルメ好き

ロッシーニはおいしい食べ物、良い仲間たち、そして友人たちを楽しませることが大好きでした。ロッシーニは子供の頃、ミサの後に残った聖餐のワインを飲むためだけに聖餐台で働いていました。パリでは、料理人がロッシーニのためにレシピを作り、ロッシーニはそのお返しにアントレとデザートに捧げるピアノ曲を書きました。彼は陽気な性格で知られていましたが、うつ病と肥満に苦しみ、自殺願望があることでも知られていました。

最後の笑い

初演での不評にもかかわらず、セビリアの理髪師は歴史上最も成功したオペラとなりました。作曲家仲間であるガエターノ・ドニゼッティは、ロッシーニが1829年に書いた最後のオペラ「ウィリアム・テル」に非常に感銘を受けたので、「第一部はロッシーニによって書かれたが、第二部は神が書いた」と言ったほどです。

空の墓

ロッシーニは1868年に76歳で亡くなり、葬儀には4000人以上が出席しました。彼の美しい墓はパリのペールラシェーズ墓地にありますが、1887年に彼の遺体は彼の妻によってフィレンツェのサンタクローチェ聖堂へと移されました。

Calm Radioで、ロッシーニの刺激的なクラシック音楽、そしてリラクゼーション、集中、睡眠、また創造性のためのその他の多くの落ち着いたクラシック音楽チャンネルをお聴きください。iPhone、iPad、Android、Apple TV、Alexa、Roku、Sonos、Bluesound、Kindle、またその他の多くのデバイス向けのCalm Radioアプリで無料でお聴きください。

24時間365日無制限の端末で無制限のチャンネルを視聴

インターネットがない環境でも、お好きな場所でオーディオをお楽しみください。Calm Radioは、ユニークなオーディオ体験を提供しています。-癒しの音楽、ネイチャーサウンド、リラックスできる環境-お仕事も、集中も、リラックスも、寝ることもすべてできます。

  • Windows
  • macOS
  • Android
  • iOS
  • Alexa
  • Sonos
  • Apple TV 4
  • Roku