ヨハン・シュトラウス2世
再生 すでにアカウントをお持ちですか ログイン

ヨハン・シュトラウス2世

ヨハン・シュトラウス2世の輝かしいクラシック音楽

Calm Radioはこのクラシック音楽チャンネルで、ヨハン・シュトラウス2世の素晴らしい音楽を称えます。シュトラウスのワルツやその他の多くの美しい作品を聴いて、その場ですぐにリラックスし、気分を高めましょう。

ヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)はロマン派のオーストリアの作曲家でした。彼は、史上「ワルツ王」として不朽の名声を与えられました。

ここでは、シュトラウスに関するいくつかの興味深い事実をご紹介します。

幼少期

ヨハン・シュトラウス2世は1825年に音楽家の父親とユダヤ人の祖父母のもとで、ウィーンで生まれます。彼の父親であるヨハン・シュトラウス1世もまた有名な作曲家でした。音楽家としての困難な道を我が子に歩ませたくない一心で、父親は、ヨハン・シュトラウス2世を音楽家にならせないようにしました。父親は、ヨハン・シュトラウス2世に銀行家になって欲しいと考えていました。しかし、幼いヨハン・シュトラウス2世は音楽の道を進んで行きます。そして、彼の才能や名声は徐々に父親の名をしのぐものになりました。

若い作曲家

ヨハン・シュトラウス2世は、子供の頃に父親からバイオリンを習い、後に作曲を始めます。彼の作品は初期の頃から評価され、ヨハン・シュトラウス1世とともにオーケストラに出場するようになりました。1849年の父親の死後、ヨハン・シュトラウス2世は、オーケストラをうまくまとめ上げ、ロシアとイギリスをツアーしました。

ワルツ

ヨハン・シュトラウス2世は、500曲以上のダンス曲を作曲しました。その内の150曲はワルツです。1867年に「The Blue Danube」を書き上げ、この曲が今日でも最も有名な彼のワルツになります。多くのカップルたちがヨハン・シュトラウス2世の美しいワルツの音色に沿って踊りましたが、彼自身はダンスが下手で、踊ることはありませんでした。

ワルツの天性の才能

ヨハン・シュトラウス2世は3回結婚しており、3人の妻たちにそれぞれワルツをプレゼントしています。彼は「Bluette-Polka Francaise」と「Karnivalbotschafter」を最初の妻であるJetty(写真)に送りました。そして、彼は2番目の妻であるLiliに「Kuss Walzer」を送り、3番目の妻であるAdeleに彼女の名前に因んだ「Adelen-Walzer」を送りました。

不安な性格

ヨハン・シュトラウス2世の壮大な音楽は、彼の不安な性格とは非常に対照的です。彼は太陽と屋外が嫌いな心気症であり、外を移動するのを不安に感じ、嵐、加齢、病気、盲目、貧困を恐れていました。

最期まで作曲家

ヨハン・シュトラウス2世はエネルギーに満ち溢れており、最期の日まで作曲活動を続けました。彼はバレエの「シンデレラ」を書いている最中に、1899年に肺炎で亡くなります。そのため、この曲が完成することはありませんでした。彼は73歳でした。

金の全身像

ウィーン社会は、ヨハン・シュトラウス2世と彼のワルツに恋をし、彼に金の全身像を授与しました。像は、ヨハン・シュトラウス2世がバイオリンを弾いている様子を示しています。ロマンチックな人々が、彼を取り囲むアーチの周りで踊り回っています。この像は1921年に作成され、その金色の表面は実際には金めっきの青銅です。

Calm Radioで、ヨハン・シュトラウス2世の無料のクラシック音楽をお聴きください。 多くのリラックスした音楽チャンネルとクラシック音楽を楽しみながら、集中、仕事、創造性、またリラクゼーションのためにお役立てください。

24時間365日無制限の端末で無制限のチャンネルを視聴

インターネットがない環境でも、お好きな場所でオーディオをお楽しみください。Calm Radioは、ユニークなオーディオ体験を提供しています。-癒しの音楽、ネイチャーサウンド、リラックスできる環境-お仕事も、集中も、リラックスも、寝ることもすべてできます。

  • Windows
  • macOS
  • Android
  • iOS
  • Alexa
  • Sonos
  • Apple TV 4
  • Roku